点取り占いブログパーツ




PROFILE
LINKS

絵本著作



読み物挿絵










4月の雪
降りましたね〜。うっすらですが積もりましたね〜。そして、晴れましたね〜。雪がチラチラ、桜ハラハラ....。


気圧友の会の会員としては、頭痛やらなんやらどうにも調子が悪いので、やけになり、気合を入れなおす為に、ばっさり短髪に散髪。帰りに某エコポイントで手に入れた図書カードで、がっつり御本をば購入。

●「雑誌Pen」→水木しげる特集。おおきなポケットに96年に掲載された、水木氏72歳時の作品「妖精をたずねて」が載ってます。●「もう一度見たい科学と学習」→金魚の動き実験セットが懐かしすぎて....。●「トラッドジャパン」→広重の回をたまたまちらっと見て。●「西原理恵子の人生画力対決」→マンガならなんだろ?ラムちゃんだったらそらで描けるかも。●「豆本づくりのいろは」→レジのところに置いてあり、赤井都さんでしたので。

図書カード様、ありがたや〜。しかし、ばっさり散髪したとて、治らん時は治らんですね〜。頭痛....。もう刈り上げたい....。

そして、帰宅したらば、もとしたさんの新刊「こぶたしょくどう」が佼成出版さんから届いておりました。←おっ♪どうやら、ちんどん屋さんが出てくるようですよ♪
| 映画・読書・音楽 | 22:17 | - | - |
判じてごろうじろ


「擂る」「目」で、食べ物の「するめ」を表しておりますが、そんなの怖いに決まってます。判じ絵、大好きです。


江戸のなぞ絵〈1〉いろは・江戸名所ほか
江戸のなぞ絵〈1〉いろは・江戸名所ほか
岩崎 均史

さきほど、汐文社さんから、「江戸のなぞ絵」(つまり判じ絵)全三巻が届いて、ほくほくなのであります。

江戸の判じ絵―これを判じてごろうじろ
江戸の判じ絵―これを判じてごろうじろ
岩崎 均史

判じ絵本はこちらを愛読していましたが、元々判じ絵は結構難しいものも多いゆえ、汐文社さんの「江戸のなぞ絵」は、子ども向けに、よりわかりやすい作りになっております。
| 映画・読書・音楽 | 16:21 | - | - |
JRAC本まつりinじんぼう
飯田橋区境ホールお話会の際にお世話になった静山社植村さん(←はつらつ編集者さん)よりお知らせ↓

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
来週末の2月27日、28日にJPIC読書アドバイザークラブの主催で、「JRAC本まつりinじんぼう」というイベントを催すことになりました。

千代田区の4会場で、本に親しむまつりです。

JPIC読書アドバイザーによる紙しばいや読み聞かせ、全国のミニコミ誌や点字図書の展示、
ブックディレクターの幅允孝さん、フリーライターの永江朗さんを迎えてのトークイベント、
絵本作家の山口マオさんのワークショップや、絵本作家もとしたいづみさんの読み聞かせ、
岡崎武志さんの神保町古書店街ツアー、図書館員による図書館ツアー、一箱古本市など、もりだくさんです。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
...との事。(チラシを添付頂いてるのですが、マックが古くて開けず....。コチラに詳細が。)

谷中一箱古本市高遠ブックフェスブックマークイヌヤマと、増えていくブックフェス。そのうち、本と散策で、日本一周旅とかできると楽しいだろうなあ。
| 映画・読書・音楽 | 12:12 | - | - |
| 1/10PAGES | >>

Tagoya illustration
 
div class= style= size= value=1/divtd class=