<< 「絵本と民具展」会場の様子などなど | main | あけましておめでとうございます >>
エドワード・ゴーリー展とお正月飾りと地下鉄の鳩とスケート

今日は、銀座ヴァニラ画廊「エドワード・ゴーリー展」最終日。数年ぶりに少し動ける年末(年明けはすぐ仕事ですが^^;)になったので、駆け込みで行ってきました。

ギャラリーは地下二階にあり、階段から外の歩道まで入場待ちの行列が!(完全にキャパ越えしてる状態)私が行った時間は、まあなんとか列も進み、無事に入場できました。濱中利信氏のゴーリーコレクションの数々を、ぎゅうぎゅうの中、牛歩でじっくりじっくりと観賞...。

ペン画や水彩などの原画の展示数はさほど多くなく、エッチング、リトグラフがほとんど。他はポスターやレコードジャケット、フライヤー等、ゴーリーが手がけた様々な仕事の現物が展示されてました。ゴーリーが深く関わってたというアメリカPBS放映のミステリ・ドラマ番組「Mystery!」のポスターは6点展示されており、「ジキルとハイド」等、いろいろあるわけですが、「The Dark Angel」の、中央がポッカリ空いてる(天使の羽と身体が離れてる)構図には惹きつけられました。

レコードジャケットは8点。1962年の「You read to me,I'll read to you」や、1980年の「Gorey by Grimes」等々..。「Gorey by Grimes」は、ご本人の写真入りジャケットであったりもし、聴いてみたいところ。

ポスターは「Mystery!」以外にも、絵本の展示会用、ブックフェアー、舞台など、多数手掛けられてたようで、かなり見応えありました。(ゴーリーが衣装もセットも手がけた舞台「ドラキュラ」のポスターに出てくる骸骨顔のコウモリっ子、たまらんっ!)

ギャラリーから出たら、来た時よりも長い長い行列ができていたのですが、はたして皆さん入場できたのでしょか...。どうも最終日だからというわけでなく、他の日も行列状態だった様子。大きい会場でまた開催してくれるといいですね。



そして通り道の銀座LIONの横ちょではお爺様お婆様達が....、



お正月飾りを購入してましたよ。年の瀬ですねえ。



ちょこっと北千住駅に立ち寄ったら、地下の駅のホームに鳩が。(前からたまに地下通路で鳩を見かけることはあったのですが...。住んでる?北千住駅の地下に住んでる...?)



パタパタっと向かいのホームに飛んでいきました。

そうそう、今年は、全日本フィギュアスケート選手権、女子フリーを会場で生で観られた年末でもありました。選手生活最後の全日本で初優勝を果たした鈴木選手の演技に号泣!スタオベ!浅田選手はフリーでミスってしまい3位となりましたが、オーラというものがもしあるとしたら、それ発火しちゃうんじゃないかしら?氷溶けちゃうんじゃないかしら?というような圧倒的な存在感でした。(生の浅田選手観るの四回目だけれどもソチイヤーでもありますし)生だと2時30分から夜の10時までという長時間観戦で、観るほうも体力がいるのですが、たまに観にいくアニメーションの上映会も丸一日かかるものがあったりでどちらが体力いるかしらと、どうでもいいことを考えたり...。

ではでは、そんなこんなの年末でしたが、皆様どうぞ良いお年を〜。(^。^)
| - | 21:57 | - | - |

Tagoya illustration
 
div class= style= size= value=1/divtd class=